【ヤクルト】石山泰稚、現状維持1・5億で更改 来季4年契約3年目「一番後ろで投げたい気持ちある」

スポーツ報知
ヤクルト・石山泰稚投手

 ヤクルトの石山泰稚投手が24日、都内の球団事務所で契約更改。4年契約の3年目となる来季も現状維持の1億5000万円でサインした。

 今季は6月から8月にかけて約2か月の離脱があったが、38登板で2勝0敗16ホールド、防御率1・75でリーグ2連覇に貢献した。

 「安定して成績を残せなかったのはすごく悔しい」と振り返り、来季に向けては「中継ぎをやっていれば一番後ろで投げたい気持ちはある。マクガフもいるので、みんなで9回を目指してやっていけば個人もチームも強くなると思うので目指していきたい」と守護神を目指す意気込みをみせた。

 プロ通算500試合登板まで残り60試合、通算100セーブまで残り15セーブとなっている。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×