【ソフトバンク】高橋純平が600万円ダウンの2100万円でサイン「イチから野球に向き合いたい」

スポーツ報知
契約更改したソフトバンク・高橋純平

 ソフトバンク・高橋純平投手が24日、ペイペイDで契約更改交渉に臨み、600万円ダウンの2100万円でサインした。「(金額は)想像通りというのはありますね。来年は勝つか、負けるか最後の1試合のところで自分も参戦できるようにしたいなと思っています」とリベンジを誓った。

 今季は1軍出場なしに終わり、2軍でも23試合の登板で2勝1敗、防御率3・90に終わった。ただ、小久保裕紀2軍監督から頻繁に声をかけられるなど励まされ、フェニックス・リーグ、秋季キャンプでは復調の手応えも感じた。

 「シーズン後半はいい調子に上がってきました。2軍の監督が小久保さんで良かった面があった。悪かった時も勇気づけられて『もう野球いいや』とならなかったのは小久保さんのおかげ。イチから野球にしっかり向き合った1年にしようというのが目標ではある」と感謝。さらに「今年の秋、ある程度、ガムシャラにできたのは自分の足りないところでもあり、これから先も必要だなと思う。妥協しないということですね」とひたむきに取り組むことを誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×