【ソフトバンク】野村勇が1300万円アップの2500万円でサイン「しっかり評価してもらった」新年は熱男塾入り

スポーツ報知
1300万円アップの2500万円でサインした野村勇

 ソフトバンク・野村勇内野手が24日、ペイペイDで契約更改交渉に臨み、1300万円アップの2500万円でサインした。「しっかり評価してもらって上がりました。契約交渉が初めてなので緊張しました」と初々しく振り返った。

 新人イヤーの今季は1939年の鶴岡一人に並ぶ球団新人記録の10号をマークし、10盗塁も決めた。分厚い選手層に阻まれ、97試合の出場に終わったが、パンチ力と俊足を兼ね備えた期待の若手だ。

 来年1月はソフトバンクを退団し、巨人に移籍した松田宣浩内野手と自主トレを行う予定。「シーズン中はいろいろベンチで話して、プロの世界だったり、野球のことを教えてもらって勉強になったので、この自主トレで吸収して来年につなげたい。(将来的に松田の)5番を着けたいと思っているので、似合うような選手になりたいと思います」と熱男魂の継承を誓った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×