【ボートレース】25日から大村でルーキーシリーズ 自在派の近江翔吾がコース不問の走り見せる

スポーツ報知
今年のヤングダービーVの近江。10月には大村初優勝を飾った

 発祥地ナイターのボートレース大村「ルーキーシリーズ第22戦 スカパー!・JLC杯 オール進入固定」は25日から30日まで開催される。G1覇者は仲谷颯仁と、今年のヤングダービーで優勝した近江翔吾の2人。当地のG2誕生祭Vの佐々木完太も近況は好調で、熱い戦いが繰り広げられそう。

 ヤングダービーVの近江が追加となった。当地は10月に走ったばかりで、8戦5勝で優勝している。イン戦の信頼度は高いし、ダッシュからのレースにも対応ができる。オール進入固定なので、何でもできる自在派の強みを発揮してくれるだろう。今年は5回優勝と好調。GPシリーズの前哨戦にもなりそうなので、優勝して弾みを付けたい。

 18年に九州地区選手権でG1Vの仲谷は、当地優勝こそないが、17年にはG2誕生祭で特別戦初優出。昨年のルーキーでも優出している。今年は3回優勝。14優出はメンバー中、最多だ。直前の福岡G1でフライングを切ったのは気になるが、レースのうまさはトップクラスだ。

 石丸、小池、佐々木も今年は3回優勝。中でも直前の蒲郡ルーキーを3カドまくりで制した佐々木は、5月のG2誕生祭で特別戦初優勝。来年のクラシックでのSGデビューを控えている。ルーキー&大村連続優勝となるのか注目したい。

 来年1月から初A1になる定松は、最優秀新人争いをしている一人だ。中村は優勝こそないが、今年は9優出。初Vのチャンスをうかがう。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×