男子静岡県選抜が初の全国優勝を狙う!…12月26日から全国都道府県対抗中学バレーボール大会

スポーツ報知
日本一に照準を合わせる男子県選抜

 12月26日から大阪市内で開かれるJOC全国都道府県対抗中学バレーボール大会(報知新聞社主催)に臨む男子県選抜の壮行会と練習試合が23日、清水桜が丘高で行われた。関屋幸馬主将(浜松修学舎3年)は「全国大会では楽しんでプレーすることを誓います」とあいさつした。

 強力な選手がそろった。今年8月の全日本中学校選手権で初優勝した修学舎から関屋ら3人。さらに9月の全国ヤングクラブ大会で優勝したIZULU(伊豆の国市)から3人、同準Vの掛川スペランツァからも3人がメンバー入りしている。JOCに10年以上かかわっている守屋主税監督(42)=浜名中教=も「近年にない強さです」と自信をのぞかせた。

 「みんなうまいので、個々の力を生かしたい」と主将。合同練習を重ねて連係の精度も上がっている。「全国優勝目指して頑張りたい」と男子県勢初の頂点を見据えた。

(里見 祐司)

 〇…女子県選抜は駿河総合高に集まり、練習試合で高校生の胸を借りた。昨年は3位入賞を果たしており、曽根くらら主将(島田六合3年)、福元さやか(清水二3年)、増田奏愛(大井川3年)の3人が快進撃を経験。身長178センチの増田は「去年の先輩たちは、いろんなコースに打ち分けることができて格好よかった。今年は自分が引っ張りたい」と活躍を誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×