【注目馬動向】浦和記念制覇クリノドラゴン 次走は東海Sに決定

スポーツ報知
浦和記念を勝ったクリノドラゴンと武豊

 11月23日の交流G2、浦和記念を豪快に差し切ったクリノドラゴン(牡4歳、栗東・大橋勇樹厩舎、父アスカクリチャン)は、放牧を挟んで年明けの東海S・G2(23年1月22日、中京・ダート1800メートル)に向かうことが決まった。

 大橋調教師は「いいレースをしてくれた。使ってきたので放牧を挟みます。引き続き左回りですし、楽しみです」と重賞連覇に手応え。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×