福田正博氏、「モーニングショー」で羽鳥アナにコスタリカ戦は「落ち着いて見られる?」と聞かれ否定…「簡単な試合ではない」

スポーツ報知
笑顔を見せる森保一監督(カメラ・小林 泰斗)

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)は24日、サッカーカタールW杯の1次リーグE組で日本代表がドイツに2―1で逆転勝利した一戦を報じた。

 FIFAランキング24位の日本が同11位のドイツに後半30分に途中出場のMF堂安が同点ゴール、同38分に同じ途中出場のFW浅野が逆転ゴール。優勝4度の強豪相手に歴史的な勝利をもぎ取った。

 さらに番組では、日本と対戦するスペインがコスタリカに7―0で大勝したことも伝えた。これでE組は日本とスペインが勝ち点3、ドイツとコスタリカが勝ち点0となった。日本は27日の次戦にコスタリカと対戦するが、スタジオにはサッカー解説者の福田正博氏が出演。司会の羽鳥慎一アナウンサーからコスタリカが惨敗したため「日曜日は落ち着いて見られるんですか?」と聞かれたが福田氏は「そんなに簡単な試合ではないですね」とし「確かにスペインに7―0で負けてますけど、コスタリカが弱いということではなくてスペインが強かっただけであって、W杯に出てくるチームはみんな厳しい予選を勝ち抜いて出てきますから力があります。そんな簡単なゲームにはならないと思います」と解説していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×