G大阪FW鈴木武蔵が「MUSASHI CUP」で札幌MF荒野拓馬らとともに子どもたちと交流

空知地区の小学生たちと「MUSASHI CUP」で交流した(右から)G大阪FW鈴木、札幌MF荒野、C大阪DF進藤
空知地区の小学生たちと「MUSASHI CUP」で交流した(右から)G大阪FW鈴木、札幌MF荒野、C大阪DF進藤

 かつてJ1札幌に所属した、G大阪のFW鈴木武蔵(28)が代表理事を務める特定非営利活動法人Hokkaido Dreamが23日、長沼町でU―12世代のサッカー大会「MUSASHI CUP―Battle of Hokkaido―」(協力・空知地区サッカー協会、第4種委員会)を開催。札幌MF荒野拓馬(29)、元札幌のC大阪DF進藤亮佑(26)とともに、地域の子どもたちと交流した。

 成長機会の提供、選手としての還元などを目的に19年よりスタートし、通算4回目。鈴木は「チームは変わってもみんなの思いは同じ。子どもたちが楽しんでくれる姿がうれしかった」。26、27日は旭川で開催する。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×