ノルディーア北海道FW三浦唯が初の2勝導く…26日から皇后杯・初戦は東洋大

スポーツ報知
大けがから復帰したノルディーア北海道の三浦唯

 皇后杯全日本女子サッカー選手権が26日に開幕する。9年連続出場のノルディーア北海道は、1回戦で東洋大(群馬)とセイホクパーク石巻(宮城)で対戦。11度目の大舞台で初の1大会2勝を目指す。札幌大ヴィスタは、なでしこ1部の朝日インテック・ラブリッジ名古屋と対戦する。

 今季なでしこ2部では7位に終わったノルディーア北海道。左膝前十字靱帯(じんたい)断裂から約1年ぶりにFW三浦唯(26)が復帰するなど、ベストメンバーで皇后杯を迎える。9月24日のリーグ戦から出場し、早速ゴールを決めている三浦は「感覚も戻ってきている。完全復活です」と表情は明るい。

 コーチなどを経て、今季就任した佐藤誠監督も中心選手の復帰に「ゲームを引っ張ってくれる存在なので大きい」とうなずく。1回戦で対戦する関東大学リーグ優勝の東洋大は、クラブチームを交えた関東リーグでも2位の強敵だが、佐藤監督は「学生には負けられない。挑戦者でありながら、それぐらいの意識で臨む」と闘志を燃やした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×