駒大苫小牧の野呂萌々子内野手が「ジャイアンツ女子チーム」合格

スポーツ報知
選手お披露目でポーズをとる巨人女子チームの(左から)村川祐月、田中美羽、伊藤春捺、野呂萌々子

 駒大苫小牧の野呂萌々子内野手(3年)が、巨人の女子硬式野球クラブチーム「ジャイアンツ女子チーム」に合格した。幼い頃、ファンクラブに加入していたG党が憧れのチームで腕を磨く。

 高校、大学生など約100人が応募したセレクション。練習試合でサク越え本塁打を放ったこともある打撃でアピールし、難関を突破した。23日行われたファンフェスタでお披露目され、憧れのユニホームに袖を通した東京都出身の18歳は「ジャイアンツが好きだったので、チームが出来た時から入るのが目標だった」と笑みがこぼれた。

 小学生時はファンクラブに加入し、東京ドームにも足を運んでいた。北海道の寮にも巨人グッズを持ち込んでおり「坂本選手のプレーに憧れて野球を始めた。同じポジションなので、(機会があれば)打撃、守備のことを積極的に聞いてみたい」とスター選手からの指導を心待ちにしている。

 昨年創設された女子チーム。初年度は4人で始動した。2期生は16人が加入し、来季から女子硬式野球リーグ「ヴィーナスリーグ」に参戦予定だ。野呂は「レギュラーになって、日本一を目指す。日本代表にも選ばれたい」と夢を描いた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×