ベルギーがカナダ下して白星発進…GKクルトワがPKセーブ、FWバチュアイが先制ゴール

スポーツ報知
カナダFWデービスのPKを防いだベルギーGKクルトワ(ロイター)

◆カタールW杯 ▽1次リーグF組 ベルギー1―0カナダ(23日・アハマド・ビン・アリ競技場)

 【アルラヤン23日=スポーツ報知W杯取材班】

 前回大会で日本と死闘を繰り広げたベルギーが登場し、カナダを下して勝ち点3を手にした。カナダはたびたびベルギーゴールを脅かしたが、得点できなかった。

 ベルギーはFWルカクがベンチ外。試合序盤は格下のカナダの攻勢にあい、前半8分にVARの結果、PKを与えた。しかしカナダFWデービスのシュートをGKクルトワがセーブして、失点を免れた。ベルギーはカナダに前半15分までにシュート7本を浴びた。

 それでもベルギーは前半20分を過ぎると、カナダゴール前に迫るように。なかなか決定機を作れなかったが、前半44分に自陣からの縦のロングパス1本で裏に抜け出したFWバチュアイが先制ゴールを決めて1―0で折り返した。

 後半もベルギーはカナダの攻撃に手を焼く場面も見られたが、そのまま逃げ切った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×