ベルギー・カナダ戦の解説者が途中交代!…中西哲生氏が喉の不調で後半から戸田和幸氏へ

スポーツ報知
サッカーカタールW杯

◆カタールW杯 ▽1次リーグF組 ベルギー―カナダ(23日・アハマド・ビン・アリ競技場)

 グループリーグF組・ベルギー対カナダ戦のABEMA生中継で、中西哲生氏が喉の調子が思わしくなく、前半で途中“交代”した。

 いつもは快活な声の同氏だが開始からこもったような声色で試合のポイントを指摘。聞きなれない声を聞いたままハーフタイムを迎えたが、スタジオに放送が戻ると喉の状態が思わしくないことが明らかにされた。そのまま解説者が交代となり、後半開始から戸田和幸氏にチェンジした。進行役の中川絵美里アナウンサーがゲストの平畠啓史に「平畠さんも気をつけて頂いて…」と気遣った。

 ネット上でも「なにが変、って解説の中西哲生の声なにがあった?」「中西哲生さん、ゆっくり休んでくださいね!」との心配する声が多く寄せられていた。 

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×