ドイツ、W杯でアジア勢に2連敗…ロシア大会は第3戦で韓国に0―2で負けて1次リーグ敗退

スポーツ報知
日本に敗れ、肩を落とすドイツイレブン(ロイター)

 「ドーハの奇跡」を起こした! FIFAランク24位の日本代表は1次リーグ初戦で、優勝4度を誇る同11位のドイツに2―1で逆転勝利した。序盤から劣勢の展開が続き、前半33分にPKで先制ゴールを献上。後半30分、途中出場でW杯デビューしたMF堂安律(24)=フライブルク=が左足で同点ゴールを決め、日本の今大会第1号をマーク。同38分に途中出場のFW浅野拓磨(28)=ボーフム=が逆転ゴールを奪った。日本は27日の第2戦でコスタリカ(同31位)と対戦する。

 一方、先制しながら逆転負けを喫したドイツは、前回大会の第3戦で韓国に0―2で敗れて1次リーグ敗退。そして今大会も初戦で日本に負けて、W杯でアジア勢に2連敗となった。W杯優勝4回のサッカー名門国にとって、痛すぎる黒星となっている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×