酒井宏樹、足を痛めて途中交代…状態は「まだ分からない。検査結果も含めて」

スポーツ報知
ドイツ戦の後半、競り合う酒井宏樹(カメラ・宮崎 亮太)

◆カタールW杯 ▽1次リーグE組 ドイツ1―2日本(23日・ハリファ国際競技場)

 【カタール(ドーハ)23日=星野浩司】日本代表は1次リーグ初戦でドイツ代表に2―1で逆転勝利した。DF酒井宏樹(浦和)は右サイドバックで先発出場。後半からシステム変更で右ウィングバックとしてプレーし、対人守備の強さで貢献した。だが、後半30分に足を痛める仕草を見せ、後半30分にMF南野拓実と交代してピッチを後にした。

 劇的勝利の笛が鳴った後、ベンチから選手がピッチへダッシュする中、酒井は足をひきずりながらベンチ付近で立っていた。

 試合後、酒井は足の状態について「それはまだ分からないですね。検査結果も含めて。でも、26人も素晴らしい選手たちがいるので、次に向けて良い準備したい」とだけ話した。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×