コスタリカがスペインに0―7で衝撃の大敗…屈辱のシュート0本に終わる 次戦は日本戦

スポーツ報知
7点目を奪われ肩を落とすコスタリカGKナバス(ロイター)

◆カタールW杯▽1次リーグE組 スペイン7―0コスタリカ(23日・アルスママ競技場)

 【ドーハ23日=岡島智哉】第2戦で日本と対戦するコスタリカは、スペインに0―7で大敗した。これでE組は日本とスペインが勝ち点3、ドイツとコスタリカが勝ち点0となった。

*  *  *

 惨敗だった。守備的な5バックではなく4バックを選択も、前半だけでスペイン3トップに1点ずつを浴びて3失点。パリSG所属のGKナバスをもってしても、大量失点を止められなかった。後半に2点を失った際には、チームを鼓舞するような声をあげる選手は1人もおらず。戦意の喪失を隠しきれなかった。

 元アーセナルのFWキャンベルを起点とした攻撃を展開しようとするも、そもそもボールを奪うことができずスペインの攻撃を受ける時間帯が続いた。シュート数は屈辱のゼロ。スタンドのコスタリカファンも途中から応援をやめてしまった。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×