日本、歴史的ジャイキリで24日の“祝日化”待望論噴出「サウジアラビアにならって」「発表まだか?」

スポーツ報知
浅野拓磨(中央)の勝ち越しゴールでドイツ逆転勝ちした日本イレブン(カメラ・小林 泰斗)

◆カタールW杯 ▽1次リーグE組 ドイツ1―2日本(23日・ハリファ国際競技場)

 FIFAランキング24位の日本が同11位のドイツに劇的な逆転勝ちで白星発進を決めた。後半30分に途中出場のMF堂安律が同点ゴール、同38分に同じ途中出場のFW浅野拓磨が勝ち越しゴール。優勝4度の強豪相手に歴史的な番狂わせ勝利をもぎ取った。

 「番狂わせ勝利」といえば、22日に格上アルゼンチンから大金星を挙げたサウジアラビアが記憶に新しい。アジア勢として初めてW杯でアルゼンチンを破ったサウジアラビアは、快挙を祝福して翌23日が同国の国民の祝日になったと海外メディアが報じた。

 そうしたこともあり、この日NHKの生中継に出演したサッカー元日本代表DFの中澤佑二氏も、日をまたいだ試合後に「祝日です。本日は…しましょ」と笑みをこぼした。「それぐらい日本の戦い方は、特に後半は素晴らしかったと思います。システムを変えて、勇気をもって前に出ることで、ドイツが苦しんだ」と話した。

 また、今回のW杯全64試合を無料生中継する「ABEMA(アベマ)」のドイツ戦中継の進行役を務めたお笑いコンビ「千鳥」のノブもあまりの歓喜に「もう、明日は休みでええんじゃ!」と絶叫。この叫びにスタジオゲストの元日本代表FW中山雅史さんも大きくうなずいていた。

 ネット上でも“休日化”待望論は大勢を占め、「サウジアラビアにならって、明日、日本も祝日になるかな」「日本はサウジアラビアみたいに 明日は祝日にはならんの?」「政府!岸田さん!今日祝日にしよう! いきなり祝日にしても日本国民 誰も怒らんから!」「日本サッカーすごかったねええ てことで明日祝日でお???????」「日本政府、祝日の発表まだか? そういうとこだぞ」「日本政府の祝日決定緊急記者会見はまだ?」「なんか日本勝ったぽい 分からんけど祝日にしてくれ」「日本勝ったしおめでたいし、明日祝日にせん??今からでも間に合うはず」といった声が相次いだ。

 一方で「日本政府なんかが融通よく祝日にするわけがないので早く寝て明日からまた頑張りましょう」「日本が勝ったので 24日は祝日ですね なので明日は休み… なわけないか」などと冷静なコメントも散見された。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×