日本代表がドイツに逆転勝利 脳しんとうから復帰の遠藤航はフル出場「ブンデスでやってきたことを証明できた」

スポーツ報知
後半、ボールを追う遠藤航(カメラ・宮崎 亮太)

◆カタールW杯 ▽1次リーグE組 ドイツ1―2日本(23日・ハリファ国際競技場)

 【ドーハ23日=スポーツ報知W杯取材班】FIFAランキング24位の日本は初戦で、同11位で優勝4度の強豪ドイツに2―1で勝利した。前半33分にGK権田修一の与えたPKを沈められ、先制を許した。しかし3バックに布陣を変更した後半30分、途中出場のMF堂安律が同点ゴールを決め、同38分にFW浅野拓磨が右足で逆転ゴールを挙げた。

 MF遠藤航(シュツットガルト)は脳しんとうでの離脱から復帰し、フル出場。中盤で攻守に奮闘した。遠藤は試合を振り返り、「前半は厳しかったが、後半システムを変えて、自分たちも前向きに行けた。個人的にはブンデスでやってきたことを証明できた。個人的にはこの試合に懸けていたというか、最初のW杯の試合でもあるし、後のことは考えず、勝ち点3を取ることを目標にしていたので、それを達成できた」と勝利を喜んだ。

 27日(日本時間午後7時)の第2戦はコスタリカと対戦する。「非常にうれしいが、グループリーグ突破が決まったわけではない。まずはしっかり休んで、次の試合に切り替えてやっていきたい」と力強く次戦を見据えた。

 【日本代表スタメン】

 ▼GK 権田修一(清水)

 ▼DF 長友佑都(FC東京)、吉田麻也(シャルケ)、板倉滉(ボルシアMG)、酒井宏樹(浦和)

 ▼MF 遠藤航(シュツットガルト)、田中碧(デュッセルドルフ)、久保建英(Rソシエダード)、鎌田大地(フランクフルト)、伊東純也(スタッド・ランス)

 ▼FW 前田大然(セルティック)

 【ドイツ代表スタメン】

 ▼GK ノイアー(バイエルン)

 ▼DF ズーレ(ドルトムント)、リュディガー(Rマドリード)、シュロッターベック(ドルトムント)、ラウム(ライプチヒ)

 ▼MF キミヒ(バイエルン)、ギュンドアン(マンチェスターC)、ミュラー(バイエルン)、ムシアラ(バイエルン)、ニャブリ(バイエルン)

 ▼FW ハーバーツ(チェルシー)

 【E組の日程】

 ▼11月23日

 ドイツ―日本

 スペイン―コスタリカ

 ▼11月27日

 日本―コスタリカ

 スペイン―ドイツ

 ▼12月1日

 日本―スペイン

 コスタリカ―ドイツ

 ※日付は現地

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×