【ソフトバンク】嶺井博希、沖縄尚学高&亜大の1学年先輩・東浜巨と「沖縄タッグ」再結成だ

スポーツ報知
DeNAからFA移籍し、入団会見に臨んだソフトバンク・嶺井博希(左は三笠GM)

 DeNAからソフトバンクにFAで加入した嶺井博希捕手(31)が23日、東浜との“沖縄バッテリー”再結成を誓った。福岡市内のホテルで入団会見し、「強いチームの一員になれたことを本当に誇りに思います」。4年総額3億円で契約し、背番号は12に決まった。

 沖縄尚学高、亜大時代で1学年先輩・東浜とは、嶺井が大学3年の12年以来、11年ぶりに同僚となる。移籍が発表された21日に連絡し、「本当にいいチームだよ」と祝福された。チームで正捕手には甲斐が君臨するが「自分らしさをアピールして勝負したい。(東浜と)もしプロの世界でも組めたら光栄」と鼻息を荒くした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×