阿炎、王鵬引きずり下ろし勝ち越し 全休明けの場所で「結果としてはうれしいが、まだ終わってない」

スポーツ報知
阿炎(手前)は王鵬を突き出しで下して勝ち越し(カメラ・佐々木 清勝)

 ◆大相撲 ▽九州場所11日目(23日・福岡国際センター)

 西前頭9枚目・阿炎(錣山)が、全休明けの場所で勝ち越しを決めた。1敗と好調だった同13枚目・王鵬(大嶽)を相手にもろ手で立つと、一気の攻めで突き出し。関脇経験者の実力を見せつけた。「立ち合いから攻められたので良かったと思います。(好調の相手については)気にしてないです、自分の相撲を取るだけだと思って集中していきました」と振り返った。

 給金直しとなったが「結果としてはうれしいですけど、まだ終わってないので、明日から一日一番を意識してやりたいと思います」と残り4日に目を向けた。トップの豊昇龍とは2差だが、3敗で優勝のチャンスは残されている。ただ「考えていないです。明日の相撲に集中するだけなので」と冷静だった。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×