ホスト大会制覇狙う石川遼はサッカーW杯の“誘惑”にも「万全の状態でティーオフを最優先に」

スポーツ報知
プロアマ戦で調整する石川遼(カメラ・谷口 健二)

◆男子プロゴルフツアー カシオワールドオープン プロアマ(23日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 大会ホストプロの石川遼(カシオ)は「しっかり攻略して、優勝争いしたい」と今季2勝目へ抱負を語った。今大会は2009、15、17年の2位が最高で「優勝はないけど、相性は悪いわけではない」と前向きに話した。

 18年6月に亡くなった、大会主催・カシオ計算機の樫尾和雄前会長には「生前、たくさんの激励の言葉をいただき、どんな時でもサポートしていただいている」と、感謝の思いを胸に戦う。

 今夜のサッカーW杯、日本対ドイツ戦に向けては自身もサッカー好きであるため「見たくて仕方ない」とウズウズした様子を見せながら、「まずは万全の状態でティーオフすることを最優先に…」と、自らに言い聞かせるように話した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×