岡田奈々、熱愛報道謝罪「けじめ」でAKB卒業…17年にスキャンダル批判も「嘘をつくような形に」

スポーツ報知
岡田奈々

 AKB48の岡田奈々(25)が23日、ツイッターでグループを卒業することを発表した。19日の「文春オンライン」で俳優・猪野広樹(30)との交際が明らかになり、物議を醸していた。

 この日、ツイッターでは「多大なるご迷惑をおかけしたこと本当に申し訳ありませんでした。謝罪のコメントを出すのが遅くなってしまったこともごめんなさい。幻滅させてしまいごめんなさい」とファンに繰り返し謝罪。スタッフからは卒業を慰留されたことを明かしたが「けじめをつけることに決めました」との意志は変わらなかった。

 岡田は2017年、選抜総選挙でスキャンダルをネタに順位を上げるメンバーをスピーチで批判。そんな自分を省みてか「まっすぐに頑張っているメンバーが報われるグループに変えていきたいと風紀委員を名乗り出たのにもかかわらず こうして嘘をつくような形になって」と悔やんだ。

 岡田の熱愛報道に関しては、グループ総監督の向井地美音(24)が報道翌日に「『恋愛禁止』というルールについて改めて考え直す時代が来た」とツイート。明文化された規則は存在しないものの、グループのトップが不文律に踏み込む異例の事態に。向井地はその後、運営に確認したところ、「恋愛禁止のルールはなく」と釈明したが、ファンの間では波紋を広げていた。

 12年デビューの岡田は、美形にショートカットがトレードマーク。グループ有数の歌唱力で知られ、17年発足のSTU48では初代キャプテンを務めた。18年の選抜総選挙では5位にランクインしている。

 AKB48はこの日、テレビ東京系「テレ東音楽祭2022冬~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」に生出演したが、岡田が卒業に言及することはなかった。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×