亀梨和也、来春のNHK連ドラ「正義の天秤」1年半ぶり続編「実現できて、うれしい」

スポーツ報知
天才弁護士を演じる亀梨和也

 「KAT―TUN」の亀梨和也(36)が来春放送予定のNHK連続ドラマ「正義の天秤 season2」(全5回)に主演することが23日、同局から発表された。

 作家・大門剛明氏の小説が原作。元外科医の天才弁護士・鷹野和也が弁護士事務所で刑事部門を担当する「ルーム1」を率いて難事件に挑む物語。2021年9月に放送された前作の、1年半ぶりの続編となる。

 亀梨演じる鷹野は、前作の最終回で恋人を襲った犯人の弁護を担当。葛藤の末に無期懲役を勝ち取り、姿を消していた。前作の現場では、キャストらと「続きもいろいろと話を広げて作れそうだよね」と盛り上がっていたという亀梨。ラストシーン撮影の際は「またぜひお会いしましょう」と言葉を交わした。“有言実行”に「実現できて、大変うれしく感じます」と喜んだ。

 今作でも山口智子(58)、中村雅俊(71)、竹中直人(66)ら豪華共演陣が再集結。亀梨は「メンバーが突き詰める真実の正義とは一体なんなのか。僕自身、しっかりと考え、落とし込みながら撮影に挑んでいきたい」と意気込んでいる。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×