【広島】新井カープ元年のキャッチフレーズは「がががが が むしゃら」

スポーツ報知
広島の来季キャッチフレーズ

 広島は23日、新井貴浩監督1年目となる来季キャッチフレーズを「がががが が むしゃら」と発表した。球団は「新井新監督のもと、ユニフォームを一新し、フレッシュに! カープの伝統である厳しい練習にも挫(くじ)けず、泥と汗と涙にまみれ、がむしゃらに駆け抜けた選手時代の新井監督のように、2023シーズンを戦い抜く覚悟を込めました」と説明した。

 新井監督は、2軍施設の大野練習場の石碑に刻まれる「練習ハ不可能ヲ可能ニス」という言葉を体現した1人で、猛練習によって通算2203安打の大打者に上り詰めた。就任会見では「カープの伝統に猛練習がある。量も質も追いかける。プロの世界は厳しい。寝ていてもうまくならない」と語っていた。その指揮官の思いにも合致するフレーズとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×