AKB48の岡田奈々、自身の熱愛報道を謝罪しグループ卒業を発表「幻滅させてしまいごめんなさい」

スポーツ報知
AKB48の岡田奈々(C)AKB48

 19日の「文春オンライン」で、俳優・猪野広樹と交際していると報じられていた、AKB48・岡田奈々が23日、自身のツイッターを更新し、熱愛報道について「多大なるご迷惑をおかけしたこと本当に申し訳ありませんでした。謝罪のコメントを出すのが遅くなってしまったこともごめんなさい。幻滅させてしまいごめんなさい」と謝罪。「けじめをつけることに決めました」とグループ卒業を発表した。

 岡田は、過去にグループの選抜総選挙でスキャンダルを使って順位を上げるメンバーを批判したことがあった。だが、今回、岡田は自身もスキャンダルを起こしてしまったことについて、「まっすぐに頑張っているメンバーが報われるグループに変えていきたいと風紀委員を名乗り出たのにもかかわらず こうして噓をつくような形になってしまい 申し訳ない気持ちでいっぱいです」と陳謝した。

 責任を取ってグループは卒業するとした上で「スタッフさんからは卒業の必要は無いと言われましたが 何度も話し合い自分で決断しました」。卒業時期は未定だが、「この10年間アイドル活動を全力で取り組んできたことは本当です。ファンの皆様を愛している琪も士は本当です。最後までAKB48の活動を頑張りたいと思います」とした。

 岡田の熱愛については、AKB48で3代目総監督を務める向井地美音が「あなたが悲しむ姿も、あなたがファンの方を悲しませる姿も、見たくなかった。こんなに近くにいて何もできなかった私にも責任があります。アイドルとして皆さんから頂いた愛や信用を裏切ることが起きてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。その上で、恋愛禁止のルールについて「運営と相談し、どのような形であれ必ず結論を報告させて頂きます」とつづるなど、波紋を広げていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×