【中日】高橋周平は750万減の6750万でサイン「来年が勝負になる」「まずは1年間試合に出る」

スポーツ報知
ナゴヤ球場で契約更改した高橋周平

 中日・高橋周平内野手が23日、ナゴヤ球場での契約更改交渉に臨み、750万減の6750万円+出来高払い(推定)でサインした。背番号3は「単純に、今年は悔しいシーズンだった。何回も何回も待ってくれないので、来年が勝負になると思う。(一番は)やっぱり打撃じゃないですかね。今年(試合に)出られなかったので数字も大事ですけど、まずは1年間試合に出る」と明かした。

 今季はけがで開幕直前に離脱。78試合で打率2割4分9厘、2本塁打、21打点と不完全燃焼に終わった高橋周は、会見中に「来年が勝負」と何度も繰り返した。宮崎でのフェニックス・リーグ、沖縄での秋季キャンプにも参加し、12月からは大島とともに自主トレを行う予定の高橋周は「とにかく、もう一回、1年間戦えるようにやっていきたい」と意気込んだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×