清水 ゼ・リカルド監督&大熊清GM、続投決定的…7年ぶりJ2降格も一時11位浮上した手腕評価

スポーツ報知

 来季J2に降格する清水のゼ・リカルド監督(51)と大熊清GM(58)の続投が決定的となったことが22日、分かった。

 リカルド監督は平岡宏章前監督(53)の後任として6月に就任。5勝5分け8敗で7年ぶりの降格となったが、クラブ幹部は「苦しい状況から立て直してくれた」と、一時11位まで浮上した手腕を評価した。今季J2水戸の監督を務めた秋葉忠宏氏(47)のコーチ就任も近日中に発表される見通しとなっている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×