【巨人】今季1軍初勝利の直江大輔 150万増の年俸910万円で契約更改

スポーツ報知
契約更改後、リモート取材に応じる巨人・直江大輔(球団提供)

 来季高卒5年目の巨人・直江大輔投手(22)が22日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸760万円から150万増の910万円でサインした。(金額は推定)

 今季は8月13日・広島戦(東京D)で待望のプロ初勝利を挙げるなど、1軍戦9試合に登板して1勝1敗、防御率3・38。「毎年何かしらステップは踏めていると思うんですけど、その幅が小さいので。今年は初勝利できましたけど1勝だけですし。チームとしてはただの1勝なので、なかなか貢献できていないと思います」と振り返った。

 今後のオフ期間は下半身トレーニングや体幹を鍛えることに重点を置き、ジャイアンツ球場で鍛錬を積んでいく予定。「僕の中で、先発でローテーションに入っていくという第一の目標があるんですけど。中継ぎだとしても、とにかく1年間1軍で投げるということ目標にやりたいなと思います」と表情を引き締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請