ファンタジスタ古性が魅せる…小倉G1競輪祭きょう開幕

スポーツ報知
今年のG1すべて決勝に進出している古性優作

◆第64回競輪祭・G1 ナイター・初日(22日、福岡・小倉)

 優勝賞金4147万円(副賞含む)と、「KEIRINグランプリ2022」(12月30日・平塚競輪場)の出場権をかけた6日制ナイター開催が開幕する。初日は1~8Rで一次予選1走目が行われ、6Rは昨年グランプリ覇者の古性優作が新山響平、石原颯らの挑戦を受ける。7Rは2年前の大会覇者・郡司浩平が、成田和也―伏見俊昭を連れて力を誇示するか。8Rは脇本雄太が断然の存在だが、小松崎大地、長島大介らも意地を見せたい。また「ガールズグランプリ2022トライアル」も同時開催。男女とも予選2走はポイント制で行われる。

 【6R・一次予選1・17時40分】古性は今年GI2勝。すでにGP出場権も得ているが、白のチャンピオンユニホームを着けている以上はここも勝負に徹していく。細切れ戦で坂口とのライン2車。新山、石原が積極的に仕掛けていきそうで、早めからペースは上がる。古性は中団でうまく流れに乗って、緩んだスキを逃さずまくる。坂口との1⇔5を本線に13、17。

 1古性優作、2井上昌己、3新山響平、4菊地圭尚、5坂口晃輔、6石原颯、7佐藤友和、8阿部将大、9岩津裕介

 展開 15 69 82 374

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×