プロボクシングの村地翼が静岡県庁表敬訪問「来年、日本か東洋のタイトルを取る」

スポーツ報知

 駿河男児ボクシングジムの村地翼(25)が21日、年内にタイトルを返上することを明かした。村地は先月30日、WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王座決定戦で判定勝ち。この日はベルトを手に、静岡県庁を表敬訪問。川勝平太知事(74)から「静岡の誇りです」と歓迎され、今後の方向性について「取材」を受けて明らかにした。

 前島正晃会長(43)によると、WBOのアジアタイトルは歴史が浅く、WBAやWBCの世界戦につながりにくいという。そこで今後は日本や東洋太平洋のタイトルに絞り、王者となって世界でのランキングを上げていく。「潔いね!」と知事から激励を受け、村地は「会長を信じてチャンピオンになれた。来年、日本か東洋のタイトルを取る」と青写真を掲げた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×