亀田興毅氏、興行出場かけた全国オーディション開催へ「3戦くらいで世界戦ができるかも」

スポーツ報知
「第1回『3150FIGHT SURVIVAL』全国オーディション」の開催を発表した亀田興毅氏(左)と実行委員長に就任したワタナベジムのマネージャー・深町信治氏

 デビュー3戦で世界を獲れるってホンマ!? プロボクシング「3150FIGHT」の亀田興毅ファウンダー(36)が21日、興行出場をかけた全国オーディションを開催すると大阪市内で発表した。「どんな選手でも3戦くらいで世界戦ができるかも」とジムの垣根を越えて全ての若手プロボクサーに呼びかけた。

 年内に決まる合格者は、来年4月から始まる登竜門的興行に参加。数試合を勝ち抜けば、24年1月のメイン興行「3150FIGHT」に参加でき、条件が整えば世界戦としてリングに上がれるというのだが…。

 日本男子最速の世界奪取は元世界3階級制覇・田中恒成(27)=畑中=の5戦目。B級ライセンスでデビューし、2戦目で世界ランカーを倒せばキャリア3戦の世界王者誕生も不可能ではないが、果たして。興毅氏は恒成を越える逸材を発掘できるだろうか。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×