【中日】鵜飼航丞、西武・山川穂高との合同自主トレはインスタグラムのDMで交渉「これでいくしかないと」

スポーツ報知
鵜飼航丞

 中日・鵜飼航丞外野手(23)が21日、ナゴヤ球場で取材に応じ、来年1月に西武・山川穂高内野手(30)と福岡、沖縄で合同トレを行う計画を明かした。連絡先を知らなかったため、なんとインスタグラムのDMで弟子入りを志願。「手段が分からなかったんで、これでいくしかないと」。熱い思いを伝えると、「オッケー!」とあっさり返信が届いた。

 面識はなかったが、5月下旬の交流戦では出塁した際に一塁ベース上で「バットを下さい」とおねだりし、翌日に関係者を通じて受け取った。動画サイトでも山川の打撃フォームをチェックし、お手本としてきた。

 右太もも裏の違和感で秋季キャンプは別メニューだったが、順調に回復している。「右のホームラン打者と言えば山川さん。飛ばす力、対応力、野球に対する取り組みを学びたい」。今季NPB野手ワーストタイの9打席連続三振を喫した未完の大器が、パ2冠王から吸収する。(表 洋介)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×