大久保佳代子、97歳男性運転の車が死亡事故に「ここまで生きてきて、最後に事故を起こして…」

スポーツ報知
大久保佳代子

 21日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・午後1時55分)では、福島市の市道で19日夕に軽乗用車が歩道に突っ込み、歩行中の42歳の女性がはねられて死亡した事故で、福島北署が自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで軽乗用車を運転していた同市の97歳の男性容疑者を逮捕した事故を特集した。

 コメンテーターで出演のお笑いタレント・大久保佳代子は「ウチも高齢の両親がまだ運転してますけど、病院に行ったり、ちょっとした買い物ができなくなって、『タクシー使いなよ』って言うんだけど、それもちょっと面倒だったり、お金もかかるしみたいな…」と自身の両親のケースを明かした上で「本当に思うのは被害に遭われた方はお気の毒ですし、やり切れないと思いますけど、(加害男性も)ここまで生きてきて、最後に事故を起こして人生、多分、97歳ということはあと数年と思いますけど、(事故という現実を)置いていくということは、やっぱり避けたいですよね」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請