【ロッテ】加藤匠馬が200万円ダウンの1900万円でサイン「ガツガツいきたい」

スポーツ報知
契約更改を終えた加藤匠馬

 ロッテの加藤匠馬捕手が21日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの1900万円でサインした。

 昨季途中に中日からトレードで移籍した加藤は今季1軍出場は24試合にとどまり、打率1割1分1厘。「数字通り、去年より確実に出場試合を減らしてしまったし、来年は体制が変わるので新しい目で見てもらえると思う。どんよくにいきたい」と気を引き締めた。

 今季は高卒1年目の松川が飛躍し3年目の佐藤都も存在感を示した。「危機感はもちろんありますし、(松川は)1年目でああやってるのはすごいと思いますけど、すごいと思うだけじゃなくて負けないようにっていう気持ちでやっていかないと。ユニホーム着ている以上は。そこはガツガツといきたい」と意気込んだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×