1・4東京DでのオスプレイVSオメガのUSヘビー王座戦が正式決定 KAIRI対中野たむも…新日が発表

スポーツ報知
20日の有明アリーナ大会で海野翔太を下し、IWGP USヘビー級王座V4を果たしたウィル・オスプレイ

 新日本プロレスは21日、来年1月4日に東京ドームで行われるアントニオ猪木追悼大会「WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム」の追加カードを発表した。

 20日の史上初の新日・スターダムの合同興行大会で海野翔太を下し、IWGP USヘビー級王座V4を果たしたウィル・オスプレイにAEWのケニー・オメガが挑戦するドリームマッチが正式発表された。

 かつて新日最強外国人として君臨したオメガは2019年1月に新日を離れ、ヤングバックスらとAEWを旗揚げ。今回、4年ぶりの新日マット帰還。「ユナイテッド・エンパイア」軍の総帥として、現在の新日最強外国人の座に君臨するオスプレイとの最強決定戦となる。

 また、20日の有明アリーナ大会のメインイベントで、スターダムの「アイコン」岩谷麻優を下し、初代IWGP女子王座に就いたKAIRI(フリー)は、リング上で挑戦表明した中野たむとの初防衛戦が決定。WWEでの活躍を経て、今年3月に“古巣”スターダムに戻ってきたKAIRIが「気になる選手」として名前を挙げてきた中野と史上初めて東京ドームという大舞台で行われる女子最強の座をかけての戦いに挑む形となる。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×