医師&弁護士合格の河野玄斗さん、9か月の勉強で公認会計士合格…その間に簿記1級、宅建なども合格

河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より
河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より
河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より
河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より

 医師国家試験、司法試験、公認会計士試験に合格したエリートで元「頭脳王」として活躍した河野玄斗さん(26)が21日までに自身のSNSを更新。昨年から今年にかけ簿記1級、宅建などにも合格していたことを明かした。

 18日に、昨年11月に勉強を開始し、約9か月の勉強期間で臨んだ公認会計士試験の合格を発表したことを発表。日本の3大難関国家資格を制覇した形だ。同日、合格を確認する様子などをYouTubeで公開。合格を確認後、履歴書を書く様子も掲載。14年には「普通自動車運転免許」取得とともに、「実用英語技能検定1級」「実用数学技能検定1級」に合格。17年9月には「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ベスト30」「司法試験」に合格。20年には「医師国家試験」に合格。21年7月には「世界遺産検定1級合格」、同12月には勉強期間1週間で「宅地建物取引士資格試験」に合格。22年1月には「統計検定1級」「簿記検定1級合格」と、難関資格がズラリ。公認会計士の勉強中に簿記一級、宅建などほか3つの試験にも合格していたことを明かした。

 公認会計士に合格した場合、「公認会計士の実務を積もうかなと考えています」とYouTubeで話していた。また、医師の研修医や弁護士の司法修習など実務を積んでいない理由も告白。これらは実務を積む際に「副業禁止規定がある」といい、自身が大学時代から行ってきた事業やYouTube活動などをストップしないといけないためと説明した。

 河野さんは東京大学理科三類に現役合格し、大学時代に司法試験にも合格。人気番組「頭脳王」でも優勝するなど数々の結果を出し続けてきた。最近では登録者数95万人超の人気YouTuberとしても活躍中。3月6日には26歳の誕生日を迎えたことを報告し、インスタに近影をアップしていた。6月4日には、公認会計士短答式試験に合格したことも報告し、各科目の得点も公開していた。

河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より
河野玄斗さんのインスタグラム(@gengen_36)より
すべての写真を見る 2枚

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×