藤井聡太五冠がJT杯で初優勝! 20歳4か月は史上最年少記録

スポーツ報知
第43回将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝で戦う藤井聡太竜王

 第43回将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝・藤井聡太五冠=竜王、王位、叡王、王将、棋聖=対斎藤慎太郎八段戦が20日、千葉市の幕張メッセで行われ、先手の藤井が勝ち、大会初優勝と史上最年少優勝を果たした。

 五冠が、新たな頂を制した。4年連続4回目の出場、2年連続決勝進出で摑んだ栄光は、また“最年少記録”。20歳4か月での勝利は、1991年に羽生善治九段が打ち立てた21歳2か月の記録を31年ぶりに更新した。

 持ち時間は各10分の早指しの本局。振り駒の結果、後手となった藤井。戦型は両者が得意とする角換わりに。先手の斎藤が先に持ち時間を使い切ると、藤井が形勢を優位に進め、勝ちきった。

将棋・囲碁

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×