ペア日本勢初のGP2連勝“りくりゅう” こん身のエキシビに笑顔でガッツポーズ 大トリ飾る

スポーツ報知
エキシビジョンで、華麗に演技をする三浦璃来、木原龍一組(カメラ・竜田 卓)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯から一夜明けた20日、会場となった札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、出場選手らがエキシビションに参加した。

 ペアで大会初制覇した三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)は、鮮やかな青色衣装で「I Lived」を演じた。ツイストリフト、デススパイラルなどを決め、曲が終わると、笑顔でガッツポーズした。

 アンコールではショートプログラム「You’ll Never Walk Alone」を演じ、エキシビションの大トリを飾った。

 “りくりゅう”の愛称で知られる2人は、今季GP第2戦スケートカナダで、日本勢のペアで初となるGP優勝の快挙をなし遂げた。勢いのまま、GP第5戦NHK杯も制し、連勝。12月のGPファイナル(トリノ)でも金メダルを目指す。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×