初のGPファイナル切符つかんだ山本草太、15―16年シーズンのSP「ポエタ」舞い、観客魅了…NHK杯エキシビ

スポーツ報知
エキシビジョンで演技をする山本草太(カメラ・竜田 卓)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯から一夜明けた20日、会場となった札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、出場選手らがエキシビションに参加した。

 男子で2位に入り、初のGPファイナル(12月・トリノ)進出を決めた山本草太(中京大)は、2015―16年シーズンにSPで演じた「ポエタ」を披露。ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、3回転フリップを着氷し、力強く熱いスケーティングで観客を魅了した。

 今季はGPシリーズ第3戦フランス大会で2位、第5戦NHK杯も2位に入り、12月には初のGPファイナルにも出場する。世界の舞台でさらなる飛躍を目指し、「もっと完成形を目指してがんばっていこうと思う」と意気込む。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×