渡辺倫果、力強い「This Is Me」 GP2戦の経験を飛躍の糧に「今後につながる」…NHK杯エキシビ

スポーツ報知
エキシビジョンで演技する渡辺倫果(カメラ・竜田 卓)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦NHK杯から一夜明けた20日、会場となった札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、出場選手らがエキシビションに参加した。

 女子で5位の渡辺倫果(法大)は、映画「グレーテスト・ショーマン」の「This Is Me」を演じ、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)や、3回転ループを着氷。音楽の盛り上がりとともに、スケーティングも力強さも増した。

 渡辺はGP第2戦スケートカナダで、ショートプログラム6位から逆転優勝し、GPデビュー戦Vの快挙をなし遂げた。しかし、第5戦NHK杯では、感じたことのない重圧と闘い、5位。GP2試合を終え、「いい面と悔しい面、それぞれちゃんと経験できたので、今後につながりますし、大きかった。今後、もっともっと頑張れるようにしていきたい」と決意を言葉にしていた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×