五輪金メダルの堀米雄斗、子どもたちにスケボー指導「興味を持たせられたかな」

スポーツ報知
「NEC プラスチャレンジプロジェクト」に登場した堀米雄斗

 東京五輪スケートボード男子ストリート金メダルの堀米雄斗(MIXI)、スポーツクライミング女子複合銀メダルの野中生萌が19日、都内で行われた「NEC プラスチャレンジプロジェクト」に登場。集まった43人の子どもたちにスケボー指導した堀米は「多くの子どもたちがスケートボードに触れ合ってくれて、競技に興味を持たせられたかなと思います」と振り返った。

 イベントではスケートボードの基本的な乗り方や、プッシュ(後ろ足で地面を蹴ってスケートボードを走らせる動作)を堀米が直々に指導。野中は初のプッシュを見事成功させ、堀米は「こんなに最初から乗れない。すごい」。野中は「いかにすごいことをやっているか、改めて気づかされました」と尊敬のまなざしを向けた。

 堀米の金メダルなどで、確実に人気が上がっているスケートボード。堀米は「こういったプロジェクトは子どもたちが競技をする機会になるので、いいなと思う。個人で教えるのは得意なんですけど、前に出てしゃべったりするのは苦手。自分ももっとしゃべれるようにして、いろいろな子どもたちにちゃんと教えられるようになりたい」と第一人者として、競技の発展を願った。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×