【ロッテ】FA行使せず残留の中村奨吾が4年契約でサイン 「優勝目指して頑張る」

スポーツ報知
FA権を行使せず残留し、4年契約を結んだロッテ・中村奨吾

 今季取得した国内FA権を行使せずロッテ残留を決めた中村奨吾内野手が19日、ZOZOマリンで契約更改交渉を行い、新たに4年契約を結んだ。年俸については「選手会全体で年俸公開に関しては、12月5日の大会(選手会総会)で議論しますので、公表は控えさせていただきたい」としたが、総額10億円規模の大型契約とみられる。

 「(球団側から)マリーンズに必要。一緒に優勝を目指して頑張ってほしいという言葉をいただいた」と、残留を決意した理由について説明した中村奨。撮影用のサイン色紙には「こだわる」と書き込み、「チームの勝利と、個人としては細かいプレーにこだわりたい」と決意を語った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×