【ボートレース】岡崎恭裕が地元G1初V~福岡ダイヤモンドカップ

スポーツ報知
初めて地元G1で優勝した岡崎恭裕

 ボートレース福岡で開催されていた「G1福岡ダイヤモンドカップ」優勝戦は最終日の18日、第12Rで行われた。5号艇の岡崎恭裕(35)=福岡支部・94期=が1着、通算4回目、地元のG1では初めて優勝した。

 レースは3コースからまくり差した馬場貴也に5コースからまくり差した岡崎がバックで追い付き、2マークを先に回って決着を付けた。

 1号艇の茅原悠紀は今大会後がフライング休みながら、優勝すれば賞金ランク18位以内になって、グランプリ出場の可能性を残せたが、準Vに終わって賞金23位にとどまり、グランプリ出場の可能性が消滅した。賞金トップの馬場は3着で、賞金2、3位以下との差を広げ、グランプリトライアル2nd初戦の1号艇を確実なものにした。4着は桐生順平、5着は笠原亮、6着は寺田祥だった。

 今大会でチャレンジカップ前のビッグレースが終了して、22日からボートレース鳴門で開催されるSG第25回チャレンジカップでグランプリ出場者が決まる。

 SG第37回グランプリ(大村)出場圏内にあたる賞金18位以内の選手は次の通り。

 1位 馬場貴也

 2位 山口 剛

 3位 原田幸哉

 4位 菊地孝平

 5位 白井英治

 6位 片岡雅裕

 7位 池田浩二

 8位 桐生順平

 9位 椎名 豊

10位 毒島 誠

11位 遠藤エミ

12位 磯部 誠

13位 石野貴之

14位 羽野直也

15位 瓜生正義

16位 上條暢嵩

17位 丸野一樹

18位 上平真二

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×