【広島】黒田博樹氏、球団アドバイザーに就任「微力ながらチームに経験を還元」盟友をサポート

スポーツ報知
ファンに手を振る黒田博樹さん(カメラ・谷口健二) 

 広島は18日、球団OBの黒田博樹氏が来季から球団アドバイザーに就任することを発表した。来季から指揮を執る新井貴浩新監督の盟友として、新体制をサポートする役割を担う。

 新井新監督と黒田氏は、2016年に投打の中心選手として25年ぶりのリーグ優勝に貢献。優勝を決めた際に2人で涙を流して抱き合った姿は、歓喜を象徴する場面となった。黒田氏は同年限りで現役引退した。

 黒田博樹氏「この度カープ球団からお話をいただき、私自身できる範囲でアドバイザーという形でサポートさせていただくことになりました。自分なりのペースや距離感を持ちつつ、今まで経験してきたことを微力ながらチームに還元していければと思っております」

野球

×