23歳で交通事故死した「しめじ」寺本大樹さんの兄・太朗が悲痛…「悲しみを抑えることができませんでした」

 13日に交通事故のため亡くなったお笑いコンビ「しめじ」の寺本大樹さん(享年23)の兄で、コンビを組んでいた寺本太朗(25)が18日までにツイッターを更新し、「悲しみを抑えることができませんでした」と思いをつづった。

 太朗は「故人のことを悪く言うのは良くないと思いますし、そもそも僕自体そんなにできた人間ではないと言うことも踏まえても、彼は決してお手本になるような人間ではありませんでした」とし、「周りの人に迷惑ばかりかける生き方をしてきた彼ですが、あんな人間でも、人が亡くなるという事、それに立ち会うと、その説得力が僕やその場に立ち会ってくれた人々に語りかけ、悲しみを抑えることができませんでした」と心情を吐露。

 「彼がどんな生き方をしていても、彼が生きていたことそれ自体が素晴らしい事だったんだなと今は思います。生前彼の生き方が面白いと思い、話してくれた芸人の方たちが、いつかまたそれを振り返って笑って頂けると彼も幸せかと思います」と記し、「応援して頂いた方ありがとうございました」とした。

 大樹さんの訃報は所属事務所・プロダクション人力舎が公式サイトでされ、「葬儀告別式は滞りなく執り行われました」と報告。「突然の悲報に社員、所属芸人共に未だ現実を受け止めきれない状況です」とコメントしていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×