元F1王者シューマッハ氏の長男ミック、F1シート喪失が現実的に…所属チームとの契約非更新を明かす

スポーツ報知
ミック・シューマッハ(ロイター)

 自動車のF1ドライバーのミック・シューマッハが17日に自身のインスタグラムを更新。所属するハースと来季の契約を結ばれなかったことを明かした。F1の来季のシートで空きがあるのは10チーム中でウイリアムズの1枠のみ。来季はF1で走らないことが現実味を帯びてきた。

 ミックは黒地に白い英字で来季の契約非更新を報告。「契約を更新できなかったことに失望していることを隠すつもりはない。それでも私にチャンスをくれたハースとフェラーリに感謝している。人間としてもドライバーとしても成熟する手助けをしてくれた」と下部カテゴリーから支援してくれたフェラーリと2年間在籍したハースへの感謝をつづった。そして「F1への情熱はまだある。戻ってくるために懸命に戦うよ」と結んだ。

 この投稿には同じF1ドライバーのエステバン・オコンが反応するなど1万件以上のコメントが寄せられている。

 ミックは史上最多7度のF1世界王者に輝いたミハエル・シューマッハー氏の長男。かつて父が所属したフェラーリのサポートを受けて、2020年にF2チャンピオンに輝いた。21年からハースと契約を結び、2世ドライバーとして注目を集めていた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×