【ロッテ】佐藤都志也が1100万円増の3100万円でサイン「日本一に導けるような気持ちを持って」

スポーツ報知
契約更改を終えた佐藤都志也捕手(代表撮影)

 ロッテの佐藤都志也捕手が17日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、1100万円増の3100万円でサインした。

 3年目の今季はキャリアハイの118試合に出場し8本塁打、打率2割1分4厘をマーク。捕手だけでなく一塁手としても出場し、フェニックス・リーグでは三塁に挑戦するなどマルチな才能を輝かせ、可能性を広げている。「今年は結構試合数も出させてもらって。今年入ったときもキャッチャーにこだわりを持ってやっていくという話をして、結果こういう形ですごく評価してもらいました」と佐藤都。

 「打てる捕手」を目指すのは来季も変わらない。「今シーズンになっても打撃の波がすごいあった。そういった好不調の波を無くすというところがまずは大事。ホームランは最低2ケタと言って今年入ったけど、結局8本止まり。2ケタと言わず15本、16本と思ってやっていけたら。来年は4年目になりますし個人でも圧倒的な数字を残しつつ、日本一に導けるような気持ちを持ってやっていきたい」と意気込んだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×