松原千明さんの娘・すみれ、ショックのあまりコメント出来ずと事務所発表「筆舌に尽くしがたい哀しみ」

スポーツ報知
すみれと母・松原千明さん(左)。2008年、初のツーショット会見

 女優の松原千明さんが、10月8日に米・ハワイの自宅で亡くなっていたことが16日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」で報じられた。事務所関係者も「亡くなったのは事実です」と認めた。死因などは明らかにしていない。

 松原さんの元夫で俳優の石田純一と娘で女優・すみれの所属事務所はコメントを発表。「令和4年10月8日、弊社所属すみれの母 松原千明が64歳にて永眠いたしました。故人が生前賜りましたご厚誼に深謝し、謹んでお知らせ申し上げます」とつづった。

 発表の間が空いたことについては、「あまりにも突然の訃報に接し、家族の深い哀しみの中で、今しばらくは公表を控えさせていただきたく考えておりましたため、ご連絡が遅れましたことを深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とした。

 すみれはコメントできる状態ではないようで、「長年、慈愛に満ち溢れ、優しく深く強い愛情で結ばれた故人とすみれの母娘の絆を見守ってまいりました弊社といたしましても、このつらい現実は受け入れがたく、ただ無念でなりません。すみれも未だ筆舌に尽くしがたい哀しみの中におり、今は母から注がれた特別な愛とあたたかな想い出を胸に、精一杯なんとか顔を上げようと日々を過ごしている状況でございます。すみれに代わりまして、故人が生前賜りましたご厚情に深謝申し上げますとともに、衷心より御礼申し上げます」とした。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×