【中日】自己最多50試合出場の石垣雅海、260万増「打撃面でレベルアップをしたい」今季は守備面で貢献

ナゴヤ球場での契約更改交渉に臨み会見を行う中日・石垣雅海
ナゴヤ球場での契約更改交渉に臨み会見を行う中日・石垣雅海

 中日・石垣雅海内野手が16日、ナゴヤ球場での契約更改交渉に臨み、260万増の1000万円(推定)でサインした。

 今季は自己最多50試合に出場。主に二塁の守備固めとして安定した守備もみせ、3本塁打も放った。その一方で、打率は1割6分2厘、6打点とパワフルな打撃が売りのスラッガーにしては物足りない成績だった。

 石垣は「立浪監督に期待して使ってもらって、感謝している。守備ではある程度できたし、緊張した場面でも落ち着いてプレーすることができた。あとは、打撃面でレベルアップしたい。もちろん全ての面でレベルアップし、ファンの方を喜ばせたい。今年、立浪監督にたくさん使ってもらったので、恩返しできるようにしたい」。

 今オフも、恒例となった楽天・浅村らと自主トレを行う予定にしている。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×