【ロッテ】鈴木昭汰が400万円ダウンの1600万円でサイン「何もしてないシーズンだった」

スポーツ報知
契約更改を終えたロッテ・鈴木昭汰

 ロッテの2年目左腕・鈴木昭汰投手が15日、千葉市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万円ダウンの1600万円(推定)でサインした。

 昨季法大からドラフト1位で入団し23試合に登板した左腕は、今季はわずか6登板。シーズン始めは中継ぎで登板し、その後は先発も担いながら1勝3敗、防御率7・30に終わり、「何もしてないシーズンだなって」と悔しさをにじませた。

 「先発、中継ぎどっちも良くなかった。先発は1軍でも2軍でもやっていたので、定着できてないっていうのはどっちも中途半端な部分があると思う。来季はもちろん先発で行きたいし、行くつもりではいる。どっちかで結果残さないといけないと思うので、しっかりオープン戦からアピールして来年こそはしっかり結果を出したい」と力を込めた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×