FC東京、横浜FMの元日本代表FW仲川輝人を完全移籍で獲得へ…19年にはJ1得点王&MVP

仲川輝人
仲川輝人

 FC東京が、元日本代表の横浜FM・FW仲川輝人(30)を完全移籍で獲得することが14日、分かった。

 2015年に横浜FMでプロのキャリアをスタートした仲川は、2度の期限付き移籍を経て、18年に復帰。鋭いドリブルと両足の正確なシュートで、2019年にはJ1得点王とリーグMVPにも輝いた。今季は右膝や右アキレスけん痛に悩まされながらも、7得点6アシスト。3年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

 FC東京は、アルベル体制2年目となる来季に向け、得点力もある仲川を補強の目玉としてリストアップ。タイトル奪取に必要な戦力として、いち早くオファーを出し獲得を熱望してきた。

 仲川は大学4年の秋に右膝じん帯を断裂しながらも、獲得してくれたマリノスへの思いは強く、昨夏には神戸のオファーも固辞。契約が切れるタイミングとなった今回も、クラブ側は慰留に務める中で熟慮した結果、自身の年齢から「ラストチャレンジ」と移籍を決断した。親会社の日産自動車にちなんだ「23番」をまとったクラブの顔が、新天地に移る。

 ◆仲川 輝人(なかがわ・てるひと)1992年7月27日、神奈川・川崎市生まれ。30歳。川崎の下部組織、専大を経て、2015年に横浜FM入り。16年9月にJ2町田、17年7月にJ2福岡に期限付き移籍。18年に横浜FMへ復帰。Jリーグ得点王&MVPに輝いた19年12月には日本代表初選出。今季31試合7得点6アシスト。161センチ、57キロ。右利き。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×